ゆかりえーる

神楽坂ゆか ファーストコンサート@27日昼の部セットリスト・レポ(感想)

8月27日に行われました、「神楽坂ゆか ファーストコンサート~初めてだから…ね?お熱にサマーキッス♡~」昼の部に参加してきました!

記憶が曖昧なので間違っている部分があるかもです。。。(汗)

中野サンプラザ

開演前

会場はアイドルコンサートの聖地「中野サンプラザ」
朝7時半ごろから雨の降る中での物販待機。最近雨男は自分な気がしてきました・・・。
(MRぐらいから参加会場での雨率8割ぐらいなので・・・。苦笑)
物販は10時からとあったんですが、雨のため9時半から始めますとのアナウンス。

会場内には沢山のフラワースタンドが!
ファーストライブなのにこんなに沢山の花が来ているなんて、さすが期待の新人アイドルゆかたんですね!(迫真)

yukatan2
▲先輩であるゆかりんや、所属事務所の鳳プロダクションからも!

今回物販はかなりサクサク進んでた気がします。物販開始から20分もしないうちに購入することが出来ました。
待機列の人数に対してかなりレジ数があった気がします、物販売り場横にはいつもの公式の生写真売り場が。

そしてなんと物販売り場を出た所には、謎の「怪しい生写真売り場」が。公式では販売していない生写真を20枚セット2000万円で販売しておりました。
いやー、まさかこんなところで生写真が売ってるなんてー(棒)

思ったより速く物販が終わったので、モバイルバッテリーを充電しつつ昼飯を食って、再度会場へ。
フォロワーさんとご挨拶させていただき、入場へ。
中野サンプラザって、筆者は初めて訪れたのですが、東京にしては小さめながら雰囲気があって良い会場。
東京オリンピックに向けて解体されるらしいですね、だからこのタイミングでの中野サンプラザってのもあったのでしょうか。

座席は2階最後列だったんですが、縦に角度があるような会場で、じゅうぶんステージを見ることが出来ました。

セットリスト

開演前BGMは懐メロメドレー。
しかし平成生まれの自分には少年隊の「君だけに」?だけしかわかりませんでした・・・。苦笑

「ブーーーー」という開演ブザーとともに緞帳があがる。

1.女豹
2.ときめきフォーリンラブ

薄いカーテンの向こうにシルエットとして登場したゆかたん。まさに女豹の世界観。
ステージ後ろのモニターには女豹の写真がスライドショー。(チラッと登場した子猫がじゃれる映像がツボでした)

そしてカーテンが上がり、ときめきフォーリンラブ。
ときめきフォーリンラブももう何度も歌っているだけあってコールは結構揃っていました。
ダンサーさんが「変なおじさん」の踊りをしていたのは前からでしたっけ・・・?笑

< MC1 >
・ファーストライブにお越しいただきありがとうございます!
・喉が乾いてしまって・・・お水はどこだろう・・・
・(足元にお水)あ、あったあった!
・足元のお水を取る時にゆかたんお約束のスカートがあれであれが!!

・私の先輩でもあるゆかりんさんのライブに行ったことがある人ー!「「「はーい!!」」」
・そ、そうですよね・・・笑
・じゃあ、前座で登場したCRに来てくれた人ー!「「「はーい」」」」(ほぼ会場全員)

・私はまだ持ち歌が少ないので、カバーソングを歌いたいと思います。

3.桃色片想い(松浦亜弥/カバー)

まさかまさか松浦亜弥さんの桃色片想いを披露。
そういえばゆかりんは喫茶でも「昔のハロプロ好きだった」って言ってましたもんね。
ハロプロヲタの野原たんとかもよく話してたし。
あ、ゆかりんの話でゆかたんは関係なかったですね・・・。

しかし自分はハロプロの知識は皆無なので桃色片想いを初めてちゃんと聞いたかもでした・・・
(「ピーチ!」(?)ってコールがあるんですね。)

< MC2 >

・何度も言いますが、私は持ち歌が少ないので、尊敬するゆかりんさんに「ゆかりんさんの曲を歌ってもいいですか」と聞いたら
・『あー、歌ってもいいよ』と快諾してもらいました(ゆかたん、ゆかりんのモノマネそっくりです!)
・私、ゆかりんさんの曲、全部歌えるんですよー!
・続いては、ゆかりんさんの曲を歌いたいと思います。

4.ラブサイン(田村ゆかり/カバー)
5.秘密の扉から会いにきて(田村ゆかり/カバー)

まさかのラブサイン。確かにラブサインってゆかたんっぽい雰囲気もある曲ですよね!
そしてやっぱりゆかたんライブだから「あ〜ん↓」はほとんどコールなかったですねー。

秘密の〜は口上の部分で「ゆかり」と「ゆかたん」とでわちゃわちゃしてる感じはありましたが、
ふるーちぇの時くらいコールは揃っていた印象です。

< MC3 >

・ここで衣装替え
・その間、MV撮影で沖縄に行った時に行った「沖縄レポート」の映像を見てもらいます
・22インチくらいの「フラットブラウン管テレビ」と「ビデオデッキ」が登場。
・ゆかたんが用意した「VHSテープ」を皆で鑑賞。
・どうもFFC/CRのトレーラー映像に上書きして録画されていたらしく、出だし数秒に映像が・・・笑

< 映像 >

・神楽坂ゆかの沖縄レポート。
・沖縄の食べ物をご紹介。
・私の好きな沖縄の食べ物は知ってますよね?
・「ち・ん・す・こ・う・・・です」(色っぽく)
・えー、もう一回ですか……「ちんすこうです(棒)」 
・ゴーヤチャンプルを食べることに。
・ゴーヤチャンプルを食べるのに、手前に置いてあるパイナポーに夢中のゆかたん。
・ゴーヤを食べてむせるゆかたん。
・もう一口と言われ、チャンプルの中から豚肉のような見た目のゴーヤを発掘して食べる
・「お肉のような味がしますね!」→すぐにパイナポーを頬張る。

・沖縄の名産品紹介。
・黒糖とー、特製黒糖とー、粉状の黒糖とー、手作り黒糖とー、しーくわさー黒糖とー・・・
・サーターアンダギーですねー…あとゴーヤーねー…
・あとやっぱり沖縄と言えばこれ!パイナポー!

・お土産コーナーで、大きな渦巻きの貝殻を手に取り、耳に当てる。
・「(……きこえますか…きこえますか…)」

・砂浜に移動。
・沖縄の秘宝の地図が貝殻から登場。頭のなかに直接声が。
・タイトルクレジット「沖縄の秘宝を探せ!」(曖昧)
・ノリとしては水曜スペシャル「藤岡弘、探検隊シリーズ」
・グスク(沖縄の城)を探索。(今帰仁(なきじん)城(ぐすく)跡?)
・続く。

6.SUKI…っていいでしょ?
7.教えてヴィヴァルディ

映像終わりからの「SUKI…っていいでしょ?」
この曲を聴くとCRを思い出して「ゆかたん!」って感じがしますよね。
(年末のFCではもっとコールが揃ってた気もしましたが)

教えてヴィヴァルディはライブで聞くとより良い曲に感じました。
振り付け全体が「音楽」をイメージしているようで、指揮者のような手の振り付けなどとても素敵でした。
ただサビになると背後の映像がヴィヴァルディになったのが笑いを堪えられませんでした←

< MC4 >

・映像どうでしたかー?イケてましたかー?ナウかったですかー?
・ステージ横に、SUKI…っていいでしょのゼウス像が。
・目が光るゼウス像と呼吸が合わないゆかたん。
・そういえば沖縄にMVの撮影に行ってきたので、せっかくなのでそれを見てみたいと思います!
・再度登場するブラウン管テレビとビデオデッキ。ビデオをセットしてゆかたん退場。

・「SUN SUN サマー Touch Me ?」のMVが流れ…だすところで画面が乱れ、何とゆかりんが映像で登場。
・どうやらビデオをジャックして(!?)、中継で割り込んだらしい。
・大人の事情で会場に来ることが出来ない。
・せっかくなのでゆかたんのレア映像をお届け(!)
・なななななんと、水着で海に入るゆかたんが!(会場から「画質!画質ー!!!」って聞こえましたw)
・「どうでしたかー?世界で二番目に可愛かったですよね♪」
・ペンライム遊びタイム。
・ピンクにできるー?青にできるー?黄色とかできる?→あー、もうめちゃくちゃだよ。
・もう一回青にして!で、頑張って真ん中の人だけピンクで「ゆかり」って書いてみて。→無理。
・ゆかたんが戻ってくるから青に!

・ここでゆかたんが戻ってくる。「あー!ゆかりんさーん!」
・「ゆかたん、誕生日おめでとう!」「あ、ありがとうございます。」
・「17歳になった感想はどう?」「あんまり変わらないですねー…」「その気持ち、よーく分かるわー…」
・ケーキ登場。パイナポーが乗ったバースデーケーキ。
・ゆかたんパイナポーを食べる「おいしい?ゆかたん。」「あ、はい、美味しいです。はい。」

・せっかくだし一緒に歌う?「ええ!?いいんですかー!?」「何を歌おうかー」
・「これがいいですー(ピンクレディー?)」「うーん、それは…」「じゃあ楽屋で言っていたアレを!」「ああ、あれね!」
・ゆかりん、映像の中でお着替え。
・ゆかたんのお願いで客席右側がピンク、左側が青ペンライトを使うことに。

8.はんぶん不思議(CoCo/カバー)

画面が半分に割られ、右側がゆかりん、左側がゆかたんという奇跡の布陣。
いやー、このデュエットは鳥肌が凄かったですよ。本当に。
それぞれのパートもですが、ゆかりんとゆかたんがハモってるところなんて最高でした。

・ゆかりん(映像)退場。
・またゆかりんさんの曲を〜。

9.宵待ちの花(田村ゆかり/カバー)

おおおう!ここで宵待ちの花!!
夏の夕日が目にしみる まぶた描く宵待ちの花ですもんね!!!
ステージ上のスモークがとても綺麗でした。
オレンジ〜青へのグラデーションや、青のペンライトに合わせたライティングがとても素敵でした。

改めてゆかたんが退場。映像パートへ。

< 映像 >

・その後、色々な名所を巡るゆかたん
・秘宝は水のところにあるらしい。ビーチへ移動することに(!)
・「私、ビーチ、大丈夫です!」
・無事に沖縄の秘宝「パイナポー」をゲット!
・そしてそのまま海へと駆け出すゆかたん。

10.初恋

初恋では、あの「あなたのことが・・・」のセリフのところで写真を燃やす演出が(!)
どうやら以前サイトで募集していた王国民の写真だったようです・・・笑

< MC5 >

・初恋は、私のデビュー曲で、私が出演したドラマの主題歌にもなったんですよー!
・そのドラマでは、役作りでドラムの練習をしまして、結構たたけるようになりました!
・いつか皆さんにも披露しますね!・・・・・いつか。

・あと3曲となってしまいました・・・(えー!)
・次はまたゆかりんさんの曲です。

11.My life is great(田村ゆかり/カバー)

久々のMlig。いや、正直びっくりしすぎて1番の口上が吹っ飛びましたw
会場全体としてもやっぱり「おおおぉぅ!?」ッて感じで驚きが強かったと思いますw

・あと、2曲となってしまいました。
・次は私の新曲になるんですが、ノリノリのイケイケな曲です!

12.SUN SUN サマー Touch Me♡
13.1、2、の3シャイン

先ほどMVを流しそこなった「SUN SUN サマー Touch Me♡」。
感想部分では、ゆかりんのfancy baby dollよろしく、テニスラケットでパイナポー人形(?)を客席にドーン!
最後にはタオルと一緒に?大きめのパイナポー人形も投げ込んでいました!

1,2,の3シャイン、個人的に今回のミニアルバムで一番好きな曲です。
夏らしい曲が多いゆかたん楽曲ですが、中でもこの曲は砂浜を駆け出す瞬間の砂の感じや波の水飛沫など、
動きのある情景が浮かんできて夏の暑さを感じる一曲ですよね。
この曲ではダンサーさんの他にスタッフさん(あれ?めろぷりスタッフさん・・・・?)もダンスに参加されていました。
お手振りをしながらステージを去るゆかたん。

アンコール

・画面に古めかしい電話機(コードレス電話?子機?初期型携帯電話?)が映る。
・「え、アンコールしていただいてるんですか!?」
・「わかりました…、あと一歩だけ、勇気を振り絞ってもいいですか?」

1.コードレス☆照れ☆PHONE

まさかのコードレス照れPHONE!会場全体がメッチャ盛り上がったのが肌で感じ取れました。
あれはアニメだし、あのコールはどうなのかなー・・・と思ってたんですが、いやー、よかったです。笑
というよりも「ゆかたんのコンサートにあってたな」というのでしょうか。
客席もゆかたんのあのファンを演じてる感があったり・・・、ん?
でも口上の部分も含めて、ゆかたんコンサートの定番にしてもいいのではないかな・・・と思ったり。

< MC6 >
・「はーい、ゆかたんでしたー。」
・「皆さん、アンコールありがとうございました。初めてのコンサートでアンコールをしていただけるなんて…感謝カンゲキ雨嵐です!電話で呼ばれてあわててでてきました!」

・今回のコンサートはゆかりんさんにとてもお世話になって、
 せっかくなので私の一番お気に入りのゆかりんさんの曲を歌いたいと思います。
・ゆかたんのマイラジカセが登場。「このラジカセ、ラジオも聞けるんですよー!」
・「私は元気な曲が好きなので(多いので)・・・この曲を聴いて大人っぽい雰囲気に・・・」

・ラジカセをセットし、歌いだしのポーズを取るも、「大人っぽい雰囲気に・・・」との言葉とは裏腹にぷっちゃん音頭のイントロが…
(26日のこのパートはぷっちゃん音頭だったそうです)
・「間違えちゃいました!」 気を取り直して…

2.最果ての森

2005年ツアー以来の最果ての森。自分は初めて生で聞きました。
ゆかりんソングの中でもいわゆる「ボク曲」が好きなので、聴き入ってしまいました…。

< MC7 >
・「色々と失敗しちゃったんですが・・・まさか歌に入れないとは。。。(先ほどの最果ての森の冒頭)」
・「ラストなんですね。寂しいですー、、私なりに一生懸命歌ったんですが、皆さんどうでしたか?」
(会場沸く。「よかったよー!」)
・「良かったですー」
・「(涙ぐみながら)こんな・・・わたし・・・本当に・・・・・・はーい、それでは最後の曲ですー♪」
・「次は算数の時間です!」(会場沸く)

・ミニカーテンが現れ、ゆかたんがスカートを脱ぎ、白のショーパン姿に。

3.DokiDoki☆πパイン

みんなおまちかねの一曲。
ステージ上にはゆかたんと、ダンサーさんと・・・なぞのパイナップルの生き物が。多分ハートちゃん達の同類。
問題の(?)円周率部分は何とカンペを取り出すゆかたん。笑
そして会場にも映像で円周率のカンペが登場、覚えてない人も安心!w
ただ円周率にみんな気が行ってたのか、それ以外の部分がちょっとふわっとしてた気も。苦笑

・最後は全員が並んで手をつないでお辞儀。
・会場全体に丁寧にお手振りとお辞儀をするゆかたん。

・しかしお辞儀をしているあいだに緞帳が降りてきて、一人ステージに取り残されるゆかたん。
・「ああ!また失敗しちゃいましたー!!」
・「ばっはは〜い!」と舞台袖に消えていくゆかたん。

終演後、影ナレでアンケートにご協力いただくように、との案内。
三本締めがありましたが、個人的にゆかたんライブでは三本締めはいらないのでは・・・と思ってしまったり(影ナレ途中ではじまったのも少し気になった)

雑感。まとめ。

さて、終演後は賛否両論あったようなゆかたんコンサートでしたが、個人的にはとても楽しかったです。
雑感としては
「ゆかりんとゆかたんはやっぱり別人だった」
「(マジレスですが)2日で3公演ゆかたんを演じきったゆかりんは本当に凄い…」
でした。

多分ふだんのゆかりんライブを期待して参加すると不完全燃焼っぽい気持ちになるかもしれません。
マジレスになってしまいますが、ゆかたんのコンサートである以上、客としても全力で「ゆかたんのファン」になることが楽しむためには大事かなーと思いました。笑
次のコンサートがあったら自分はまた参加したいです。

それでは、拙文でしたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!
次は関西にも来てくれないかなゆかたん!